今月の園だより

1月の主題

0,1,2歳児
いっしょに
3,4,5歳児
取り組む

ねらい

0,1,2歳児
0歳児 ・保育者と一緒に神さまに祈る
    ・保育者や友だちと一緒にいることを喜ぶ
    ・保育者はまめに換気し、外気に触れる機会を持つ
    ・わらべ歌やふれあい遊びを楽しむ 
1・2歳児 ・日々の生活の中で自分から祈ろうとする
    ・周りの人たちとのつながりが深まる
    ・身近な大人や年上の子どものことばをまねて、ごっこ遊びをする
    ・ともだちと一緒に遊ぶことが楽しくなる
3,4,5歳児
・イエスさまのなさったわざやたとえ話を聞く中でイエスさまを身近に感じる
・好きな遊びを心行くまで楽しみ、ものごとや深く関わることが面白くなりそれが喜びとなる
・健康な生活をするために必要なことを自分からする
・伝承遊びを楽しみことばや数を遊びの中で使うことが面白くなる

1月の聖句

わたしは、自分の置かれた境遇に満足することを習い覚えたのです。貧しく暮らすすべも、豊かに暮らすすべも知っています。満腹していても、空腹であっても、物が有り余っていても不足していても、いついかなる場合にも対処する秘訣を授かっています。わたしを強めてくださる方のお蔭で私はすべてが可能です。

フイリピの信徒への手紙4章12~13節

あけまして 
  おめでとうございます

 昨年は災害が多く、いろんな意味で大変な年でしたが、今年は少しでも良い年になれますようにと祈る思いです。
 さて昨年のクリスマス献金では多くの方から、また子ども達の「嬉しかった献金」「ありがとう献金」等が捧げられ、年末に台風の被災者の方々に送ることが出来ましたことを感謝します。
その他にも福祉施設関係のところに送らせていただきましたのでご報告いたします。

  クリスマス献金
   第1幼稚園        46675円
   第2幼稚園・乳児部含む  42298円
    合計  88973円
       お捧げしたところ 
              日赤令和元年台風19号災害義援金    78973円  
              デイサービス「きなせや」(毎年献金しているところです)
                                   5000円
              河渡の郷(毎年献金しているところです)  5000円