今月の園だより

12月の主題

0,1,2歳児
喜ぶ
3,4,5歳児
喜ぶ

ねらい

0,1,2歳児
0歳児 ・イエスさまのお誕生を喜ぶ
  ・クリスマスの雰囲気を感じ楽しむ
  ・寒い冬も元気に過ごす
  ・クリスマスの絵本をみたり、さんびかをきく
1・2歳児 ・イエスさまのお誕生を喜ぶ
  ・保育者に見守られながら自分で出来ることが増える
  ・冬の自然に触れ、興味をもって遊ぶ
  ・クリスマスの絵本やさんびかにふれる
3,4,5歳児
・クリスマスの本当の意味を知り、 イエスさまのお誕生日を喜び祝う
・喜びや感謝・賛美を心を合わせて表す
・イエスさまのみこころに叶った自分たちで出来ることを考え、心や手を動かす
・世界の国々の人々のことを知る

12月の聖句

いと高きところには栄光、神にあれ、地には平和、御心に適う人にあれ

ルカによる福音書2章14節

12月のさんびか

アドベントクランツに
うれしいうれしいクリスマス
もろびとこぞりて

この前まで、暑いね暑いね~などと言っていたなーと思ったらあっという間に12月を迎えることになりました。
12月はこの園が一番大切にしている「クリスマス」を迎える月です。
神さまが私たちのために、御子イエス様をこの世にプレゼントしてくださった事を全世界で喜び祝うのがクリスマスです。
 子ども達は初めは「クリスマスケーキを食べる日」などと言いあいますが、うめ組になってくると聖誕劇でイエス様のお誕生をみんなに知らせる劇を通してクリスマスの本来の意味をわかるようになってきています。
 イエス様のお誕生に感謝して、クリスマス献金を例年世界中の困っている子ども達や福祉関係の方々にお捧げしています。
今年は国内に目を向け、大型台風で大きな被害をこうむった方々がいまだ家の再建、ましてや仮住居にも移れないで困っている方々がおられることをきいていますので、その方たちの為にクリスマス献金をお捧げしたいと思います。(一部、福祉関係の方たちにもお捧します)
 子ども達が献金袋を園で作り持ち帰りますので、是非子ども達とその方々の事を思って毎日少しづつでよいので献金していってください。
 「今日はこんな嬉しいことがあったので献金しようね」
 「○○ちゃんがこんなお手伝いをしてくれたから、感謝の献金しようかな」などとお話しながら献金してくださると有り難いです。
                       けいこ先生